男性のスキンケア

スキンケアというと女性といったイメージが強いかもしれませんが、実際には男性もしっかりスキンケアを行う事が非常に大切です。男性の場合、10代や20代だと細かくケアを行う必要性はさほど高いわけではありませんが、30代を越えるとしっかりとケアをしていく事が必要になってきます。

男性が行うスキンケアの基本としては、まず洗顔料を使用して洗顔を行います。これは、皮脂を洗い落としたり、皮膚に付着している汚れを落としたりする事に必要で、洗顔料をしっかり泡立てた上、擦らない様に洗顔する方法がいいです。次に、肌の水分が失われてしまっている時のため、化粧水を使って水分を補給させます。化粧水は肌に馴染む様に優しく塗布しましょう。

また、男性にも美容液を使う事が重要になります。美容液は肌に不足してしまっている栄養分を補給する役割があります。肌の状態に合ったものを用意し、肌の状態が悪い部分にしっかりと使います。その後に油分を補給する事で、水分を閉じ込める効果がある乳液を利用します。乳液にはジェルタイプ、クリームタイプ、オイルタイプなど様々な種類がありますので、自身の肌にあったものを使いましょう。使い方は顔に薄く塗るだけで良いので、難しい事はありません。

肌のタイプを調べる方法

スキンケアをする事において、自身の肌のタイプを知る事はとても大切になってきます。肌のタイプは様々で、一般的な普通肌のほかに、乾燥肌や脂性肌、敏感肌や混合肌などがあります。これらのタイプの違いを知る事により、自身に適したスキンケアを行える様になりますので、まずは自身の肌のタイプを調べる方法を知りましょう。

肌のタイプを調べる方法に難しい事はありません。まずはいつもしている通りに、洗顔を行います。その後、化粧水などは一切つける必要はなく、肌を放置しておきます。放置し始めた時から、肌につっぱった感覚が無くなるまでの時間をチェックする事で、肌のタイプを把握する事が可能です

普通肌の場合、30分程度でつっぱり感が無くなってくれるのに対して、乾燥肌の場合には40分以上の時間が必要になってしまいます。逆に脂性肌の場合、20分以内につっぱった感覚がなくなります。混合肌というのは、脂性肌や乾燥肌、普通肌などが顔の場所によって異なるもので、やや自身で把握しづらいです。敏感肌はこの方法で把握する事は出来ませんが、普段から肌荒れなどのトラブルを起こしやすいという方は敏感肌である可能性があるので、専門家に相談する事が場合によって必要になるでしょう。

年齢で異なるスキンケア

スキンケアはお肌の状態をよく保つためには欠かせない事です。スキンケアで知っておきたい事として、年代別にやり方がやや異なってくるという事です。お肌の状態に応じてケアの方法を使い分ける事が重要なので、年代別の方法を把握しておきましょう。

まず20代のスキンケアですが、20代は素肌でも良い肌の状態が保たれています。しかし、若くて丈夫な肌であっても、間違ったケアを行ってしまうほか、基本的なスキンケアを怠ってしまうと、肌トラブルを引き起こしかねません。若い年代に多い事として、刺激が強めな化粧品を使ったり、クレンジングを過度に行ってしまったりする事により、肌を傷めてしまうという事です。若い時期だからこそ、肌にはあまり負荷をかけすぎないようにしましょう

30代を越えると徐々に肌に衰えがみえはじめ、ホルモンバランスの乱れなどにより、肌トラブルも見られやすくなります。肌は保湿やUVケアなどを大事にして、洗顔は肌に優しく行いましょう。40代からは肌のハリなどが失われる事もみられはじめるので、栄養をしっかり摂取したり、血行に良い対策を行ったりしましょう。スキンケアは年齢によって丁寧にしなければいけなくなりますが、共通して質の良い睡眠は欠かせません。肌トラブルを起こさない様に、適切なケアを行う様にしましょう。特に30代40代は保湿が非常に重要です。洗顔後は出来るだけ早く、保湿効果の高い化粧水や乳液、美容液やスキンクリームを使用してしっかりとケアしてあげるようにしましょう

〔スキンクリーム参照リンク〕Defendre donner