年齢で異なるスキンケア

スキンケアはお肌の状態をよく保つためには欠かせない事です。スキンケアで知っておきたい事として、年代別にやり方がやや異なってくるという事です。お肌の状態に応じてケアの方法を使い分ける事が重要なので、年代別の方法を把握しておきましょう。

まず20代のスキンケアですが、20代は素肌でも良い肌の状態が保たれています。しかし、若くて丈夫な肌であっても、間違ったケアを行ってしまうほか、基本的なスキンケアを怠ってしまうと、肌トラブルを引き起こしかねません。若い年代に多い事として、刺激が強めな化粧品を使ったり、クレンジングを過度に行ってしまったりする事により、肌を傷めてしまうという事です。若い時期だからこそ、肌にはあまり負荷をかけすぎないようにしましょう

30代を越えると徐々に肌に衰えがみえはじめ、ホルモンバランスの乱れなどにより、肌トラブルも見られやすくなります。肌は保湿やUVケアなどを大事にして、洗顔は肌に優しく行いましょう。40代からは肌のハリなどが失われる事もみられはじめるので、栄養をしっかり摂取したり、血行に良い対策を行ったりしましょう。スキンケアは年齢によって丁寧にしなければいけなくなりますが、共通して質の良い睡眠は欠かせません。肌トラブルを起こさない様に、適切なケアを行う様にしましょう。特に30代40代は保湿が非常に重要です。洗顔後は出来るだけ早く、保湿効果の高い化粧水や乳液、美容液やスキンクリームを使用してしっかりとケアしてあげるようにしましょう

〔スキンクリーム参照リンク〕Defendre donner